8/2 月曜日。

新宿に、助成金の相談に出向く。

レトルト商品試作販売と店舗改装の費用の助成申し込みの下準備。

来年に向けて、着実に進んではいる。


・・・

4月からの4ヶ月間、激変すぎて

処理に追われてあまり印象にない。


5月。緊急事態宣言が延長に。

我慢は続いたけど、緊張感になれた。


6月。営業時間も徐々に緩和され、次第客足が戻った。

家賃補助なども決定し、気持ち的にも、

余裕が出来た頃だった。


不安はあった。

夜の街歌舞伎町のクラスター。

あー、新宿なんてすぐそばだよ。


7月。

なんの対策もしない中で人が動けば、

感染は増えるに決まっている。

夜の街に限らず、どこでも。


ゴートゥーキャンペーンの矛盾。


そして今度は飲食店が、槍玉にあげられた。会食由来の感染拡大だそう。


店側も客側も、各々の感染対策意識がたかければ、こんな事態にはならなかったと思う。

国や都も、緊急事態宣言中にもっと力強く対策を講じるべきだった。


結局長引く結果に。


このまま、秋口へ突入するのか?

感染拡大防止は手遅れなんだろうか??