記録につき、文脈がわかりづらいかもしれません。その瞬間そのままの感情を記述しているため、間違いも多数あると思いますが、ご了承ください。

サンジャポから。

コロナ前までは
あまりみることがなかった朝の番組。

あー、もう1週間たったんだ。

太田と小峠のしょーもないやりとりに、
爆笑。
小峠のリアクションは最高だね。
こんな時こそ、笑いは大切だよ。

…… 
新緑の季節。
桜の時期が終わって季節の行事が
ひと段落したころ。
一年で一番好きな季節かもしれないな。
今日は一段と空気が澄み渡る。
実家の兄貴から送られてきた富士山の写真が
美しい。

出勤途中、ウグイスが鳴いていた。
本当にいい気候になった。

普通の日々が、
超刺激ばかり求めてた日々が、笑
なにかにつけて文句ばかり言っていた日々が、
こんなにも美しく
愛おしいものだったとは、ね。
失って知る大切な日常。


もうちょっとしたら、
ちょっと前みたいにもどるのかい?
それとも、もうしばらくは戻らないのかい?

それはだれにも、わからないのかい?

……
今日は久しぶりに境店長が現場。
運営の流れを理解してもらった。

この陽気。
通りには人の流れもあった。

ちょっとだけ離れた所から、応援の為、
わざわざ弁当を買いに来てくれた
友人もいた。

本当にありがたい。


Bのマスターが来た。
今の経営状態を、メルトダウンをどこでくいとめられるか、と喩えていた。まさしく笑。


……
高円寺という場所柄、
通りはちょっとしたテイクアウトブーム。

街行く人々は、テイクアウト袋片手に
街を散策を楽しんでいる感。

自分を含め、同業者達は、
なんとか生き延びようと
頑張っている。

街中だれもが必死に楽しみを
楽しみをみつけているような気がする。


………
仕事の合間をみて
気晴らしにドライブに。

妻が子供達に感化されて、
携帯にダウンロードした曲をかける。
髭danの宿命、
気持ちがあがるんだよね!
そしてプリテンダー、
切ないんだよね!
こんな事態になる前、出かける時に
楽しく聴いてた曲が、
遠い思い出のように聞こえる。
2ヶ月前は全く日常だった。


RADWINPSの
『なんでもないや』の一節が耳に残った。

犂鬚靴て泣くのは
 悲しくて笑うのは 
 君の心が君をおいこしたんだよ”

今はまだ悲しくて笑うほど、
自分の心は自分をおいこしてはいないな、
というか、笑う暇もない。
嬉しくて泣ける日まで、
ただただ走り続けるしかないんだよね。

久しぶりの店長の現場。
日曜日の人の流れをつかんでもらった。
なかなかハードだったと思うけど、
目標達成!お疲れさん。

また、早くみんなと働けるように、
変化しないと!



田舎から送られて来た写真。美しい。
IMG_4372

通勤途中の波の湯さんのこいのぼり。
澄んだ空とのコントラストが綺麗。
非日常中の日常。
IMG_4355

豚バラ丼に乗せる豚バラ。
IMG_4351

近くのお店、串カツビリーの
タンドリーチキン弁当。揚げたてが旨い。
IMG_4353