記録につき、文脈がわかりづらいかもしれません。その瞬間そのままの感情を記述しているため、間違いも多数あると思いますが、ご了承ください。  

…………
9:24 起床。
自分は高校生、日本史の授業の夢をみた。
日本史は苦手だった。受験科目も現代社会にすればよかった、と当時思っていた。笑
仕事が溜まってたり、追われていたりすると、
よく見る夢です。

日々駆け抜けてる、そして追われてる。

従業員の休業助成の手続きが、やっかい。
ガイドラインをみてもわかりづらく、
ハローワークに電話しても繋がらない。
国なりに頑張ってはいるのだろうけど、
本当に助成されるのかな??

交通事故事故にあって動けない人が
救急車をよんだら、
狢臺僂任垢諭△泙困呂海僚駑爐北椶鯆未靴討ださいね、間違ってたら病院にはいけませんので”といわれてるような感じ。
瀕死の状態の中、書き方がわかりません、
とたずねると
爛魁璽襯札鵐拭爾燃稜Г靴討ださい”
と言われ、最後の力を振り絞って電話してみても、繋がらず、、、
そんな状況。
手続きは後にして、とにかく今どうにかしてほしいんですけどね、、、

自分の場合、
緊急事態による休業補償は対象外、
時短営業の中で営業の形作りに悪戦苦闘。
一人で営業しなければ固定費は払えない、
いつまで続くか、先の見えない脅威の不安
目を通さなければいけない書類は山ほど、
あー、どーしようか、
時間がたんないや。

……
今日は、なんとなく店の形が出来てきたところでの、ワンオペ。
ここ数日で、時間帯の流れも読めてきた。
準備感も備わった。

結果、、、

目標達成!
ほっとした。
これで、次のステージを考えられる。
日本史の夢から解放させる。笑
体力を99%使い切っての営業。
1%はこの報告の為の体力。ハハ。

……
衝撃の発表。
西浦(?)教授、
このままの対策であれば、
42万人の死者が出るとのこと。
居酒屋等の対面の飲食が問題だとのこと。
なぜ、営業をしていいのかわからない、と。

同感。

……
夜、妻からLINEあり。
時短営業する飲食店に助成がでる可能性。
だといいんですが。

また、妻は数十枚の資料読まなきゃ、ですね、
お願いします。ありがとう。



自分の現場的には目標達成した心地よいやり切った充実感の1日。

日本はこのままでは、悲劇的な結末を迎えると予測報告された感染状況。

なんだか、不思議でたまらない。
自分の感情の置場が極端すぎる。
今日一日の仕事の満足度と、自分のいる場・東京の現状。


本当に今、東京で起こっていることなのかい?


さてと、帰って寝るか。