今日は店を休むことにした。

ここ数日で、急速に店舗の運営形式を
変えてきた。外観はそれなりに整った。
だけど、完成してはいない。

中途半端な形で営業をしていても、
中途半端な売り上げと割りに合わない
疲労感だけが残る。
完成した形をつくらないと
それが延々と続く。

自分の作業習慣もまだ備わっていない。
物の置き方一つ一つで
売り上げと疲労感が大きく変わってくる。

とにかくワンオペで出来る最善の形を
つくること、
1秒でも作業時間を短縮し
1円の無駄もでず、
1円でも多く稼ぐ、

いまは、そのルーティンを早急につくらなければいけない。


今日は買い出しからスタート。
業務用品を扱うスーパーでは、
テイクアウトの容器に欠品がチラホラ。
先日ネットで発注した容器が届いたので、
セーフ。
次は、テイクアウト容器争奪戦か。

そして、メニュー再考、
ポップ作成、作業場の配置転換など、
地味だけど大切な仕事をこなした。

そういえば、ぐるなびがなんだか怪しい。
昨日解約しようとしたが、
電話がつながらない。
自動音声の内容も怪しいぞ、、
解約申し出の電話から逃げているとしか思えない感じ。
ようやくみつけた問い合わせメールで、
解約を申し入れた。
自動返信メールは届いていない。
(※翌日、メールにて対応あり。)


daznを解約した。
リバプールのリーグ優勝の瞬間、
マンチェスター・シティのチャンピオンズリーグ優勝の瞬間を味わいたかったな。
必ず再開してほしいよ。

観にいくはずだったマリノス対F東の試合も
ながれたっけ。もう、過去の話だ。
そういえば、今年はオリンピックの年だったな。頭の中から抜けてたよ。



夕方お店で作業していると、
電話持ち帰りの問い合わせが3件あった。
テイクアウトを始めたのは3月初旬。
まいた種が芽になってきている感。

夕立と共に、
KFのマスターが、店に顔を出しに来た。
ここも店としての正解はなんなのか、迷いながら、営業している店の一つ。
テイクアウトの件や今後の予測、終息後の酒場の状況など会話した。 
猖擦靴い痢“
爐い筺暇です。“
忙しいことは正解なのか、
暇なことが正解なのか、、



居酒屋営業のガイドラインが上がっていた。
アルコールは18時まで、20時で終了の自粛要請
。外出自粛要請しながらの。
国政も都政も、只今迷走中。
なぜ、そんなにも中途半端なんだ??

自粛要請の目的は医療崩壊を避ける、
ということだけなのか?
クラスターをなくすことだけなのか?

都民は出歩いていいのか?だめなのか?
この生ぬるい措置は、2週間後どんな結果をもたらすんだ?



さて、明日も昼から営業。
そして重要な都知事会見。