寝ては覚め、寝ては覚めてを繰り返した。

看護師さんが何度か様子見に来たタイミングが、ちょうど自分が起きてたタイミングだった。
痛みのせいで、一睡もしてないように思われてるかもしれない。

朝になった。
前日に比べれば若干痛みは引いた。
術後から行っていないトイレに
ようやく行く気になる。
それを見ていた看護師さんから
やっとですね、と声をかけられた。

9:00頃 家族が迎えに来てくれた。
最後の抗生剤を打つ。
そして部屋を片付け退院準備。

看護師さんに挨拶。
爐世話になりました。
来た時は、旅行気分でしたけど、
術後は地獄でした、ハハハ、
爛侫婉貍弌△大事になさってくださいね

最後にラウンジでコーヒーを一杯。
上層階から街を見下ろす風景が心地よい。
やっぱりホテルみたい。
次もここがいいね!
なんて冗談で妻にいったけど、
肩に入っている鉄板を抜く手術が約半年後に。
、、もう、いやだわ、、

まぁ、長かった1週間、
ようやく1段落ついた。

・・・・

あれから4日経った。

激痛は、退院時には抜けていた。
ただ寝る時は、ずっとは横になれない
嫌な痛みに悩まされた。
目覚めてはソファで寝て、それに疲れたら、
また横になる、を繰り返していた。

昨日ようやく、4時間連続で
目を覚ますことなく横になれた。
昼すぎに超音波の自宅治療をした後、
また眠くなった。
安堵の疲労か。

着実に回復している。
患部固定期間は3週間程度。
それまでに次の人生のステップの為に
どれだけ頭の中を整理できるか、
楽しみなのでR。 

月並みだけど、
健康に勝るもの無し!

皆さん、無理は禁物ですよ!!


〜〜〜〜


術後2日目の写真。
電気メスの手術痕。糸で縫合せず、
テープで傷口を止めている。
肩全体が黄色く変色している。
激しい痛みは消えたが、じんわりとした痛みが続いている。
そして肌を触った時、感覚がない。
丸い線は超音波治療器をセットする目印。
30%〜40%治りが早くなるそう。
元サッカー選手ベッカムや野球の松井選手も
使っていたみたい。
IMG_0383