自分の理想は、
いつもめんどくさいことの先にあって、
だから、めんどくさいことをこなしていった。
すると変化はちょっとづつ現れた。

そうしているうちに、
めんどくさいことは、
当たり前にやるべきことになった。
そのあたり前をただただこなしているうちに
いつのまにか理想に近づいていた。

今は、その当たり前のことをこなしていく瞬間が心地よくて楽しい。

必ず結果がついてくることを
理想に近づくことを経験してきたからね。

頭の中だけで考えているだけでは、
なんにもしていないのと一緒なんだ。