店の規模にもよりますが、
飲食店の現場仕事はサッカーの試合に
似ていると思う時がある。
チームプレーをいかにミスなくスムーズすすめることができるか、、

そんな現場仕事だからこそ、
瞬間のミスに出くわすことは常。


店を初めたばかりの頃は
営業後にはその失敗した出来事をすっかり忘れてしまって、何度も同じ失敗を繰り返していた。

そんな経験から、いつからか気づきメモをするようになった。
その瞬間のミスを見逃さず、すぐにメモをする。だからその時に伝えることが出来なかったとしても、後で皆に伝えることができる。

それから、店は一歩ずつ進歩し続けていると思う。

10年経てば、相当な進歩だよね。


頭の中にあることを出力すること、
シンプルかつ簡単な成長方法。


同じミスを何度も繰り返している人、
お試しあれ。

周りの人に飽きれられないうちにね。