今日の朝食はフレンチトーストだった。


そういえば、、
子供の頃、
土曜洋画劇場でダスティンホフマン主演の
「クレイマークレイマー」を親父と観ていた。

ダスティンホフマン演じる仕事熱心な会社員テッドクレイマー。
夫婦間の不和の最中、てんやわんやで子供にフレンチトーストをつくるシーンがあった。

僕は、その時はじめてフレンチトーストという食べ物を知った。
なんだか美味そうだ、、。
親父も一言、美味そうだな、と
つぶやいていた。

ある日、
お袋が何かの用事で不在だった時。
普段は台所にはあまり立つ事のない親父、その日、作ってくれたのは、
あのフレンチトーストだった。

あぁ、これがあのフレンチトーストか、
親父「うまいか?」
僕「うん、美味い!」

フレンチトーストを食べる度に、
あの時を思い出す。

あの、他愛のない日常。

そしてその他愛ない日常が
どれほど貴重な時間なのか、
歳をとれば取るほど身にしみて
わかってきた。


あの頃、
親父はどんな思いで日々を過ごしていたのか、
親となった今、ちゃんと話してみたかったよ。

親父があの世に行ってから2年。
向こうで楽しく飲ってることと思います。
そして昨日3/3は親父の誕生日。

親父、
あの頃は本当に楽しかったよ、
ありがとう。


今日のフレンチトーストも
甘くて美味かったよ。