僕の場合、基本的には1人のお客様には極力話しかけないスタンスで営業しています。

僕自身、一人飲みの時は、ほっといてほしいからね。

稀に、その日1日が大変な日だったのか、どんよりと絶望的な表情をして来店する人もいます。

そんな人が、自分が焼いた焼き鳥を美味しそうに食べる、一息つく、そしてご馳走様!と声をかけてくれる、、

そんな時、自分たちの仕事は人の胃袋を満たせるだけでなく、心も満たしてあげられているのかなぁ、と感じます。

そんな1人飲みのお客様には、
明日も頑張って!と心の声を送ります。