ここだけの話。

焼き場に立っている時、ふと、色んなことを考えている瞬間があります。
もちろん、美味しく焼くことを一番考えているのです、、、だけど
阿波踊りの時のように、焼き台の端から端まで一杯にネタが乗っても乗り切れないような超忙しい時ほど、意識がちょっとだけ他のことに移る、、、

(´-`).。oO(

もっと一生懸命練習すれば良かった、サッカーをすることが大好きだった少年の頃、今思うと一番輝いていた時かもしれないなぁ、

それなりに日々に必死だった自分と、そんな自分に対してもハスに構えてた中学時代、なんでもっと素直に頑張れなかったんだろう?誰しもが経験する大人は解ってくれないめんどくさい時期の頃、

それまでの反動で必死になることから逃げ出した、空っぽな高校時代。今でも取り戻したいとおもうあの頃

・°°・(>_<)・°°・。

中途半端に楽器ばかりいじってた大学時代、あの頃に河上先生に出会えていればなぁww、もっとちゃんと勉強すればよかった、沢木耕太郎さんやブージルちゃんのように旅にでればよかった、、、

そして、現在。
自分が描いている通りにはなかなか物事が進まない現状、世界情勢に対しての不安、
夢や希望、それを取り巻く現実、実家にいる両親に対しての今までの感謝の念、
高度に発達した情報化社会の中で串に刺した肉を炭で焼くという極めて原始的な作業が僕達の仕事であるということに対しての焦り ww
いつかデビューしてやろう!といまだに細々続けているギターとの関係 www....

今までの自分、今ここに立っている自分、これからの自分、結局全部自分が選んで来たんだなあ、
70年前、戦時中にくらべれば自分の人生を自分で選べるなんてそれだけで幸せな時代だよなぁ、

夏休みですっかりだらけている息子に喝をいれて、自分自身もしっかりと頑張って生き抜いて、孫の子供の顔まで見てやろう、と思うわけです(笑)


(´-`).。oO(


‘美味しいかった、また来まーす!’
そんな声をお客さんから頂くと、
今の自分の人生も、なかなか悪くないなぁ、って思います♪(´ε` )


そして世界が平和であること、
それが大前提なんだな。 ♪( ´θ`)ノ    以上、独り言でした。