26歳。
社会人として一通り仕事を覚える時期。
キャリアを積むか、転職するか・・・。

夢を追いかけ続けるか、
それともあきらめるか・・・。

今付き合っている相手と、
結婚するのかしないのか・・・。

26歳、って節目です。

僕の場合。
それまで夢追人だった僕は、
26歳の時に、
当時の彼女にそっぽ向かれまして、
このままじゃぁいかん!ということで、
リアル社会人へリクルートすべく
飲食業の道へ。

そんなわけで、
どうにか、“ソラニン”から卒業した、
そんな時期でした。

人生第2章のはじまりです。

いま思うと、あの頃って生意気で、
そのくせ自信がなくて、
誰かを非難する割りには、自分も同じことしてたりして。
うまくいかないことは何かのせいにしたりして。

自分の努力と才能では、26歳時のなりたい自分になれなかった。
それなりには必死だった。

やりたいことはやりました。
だから今も、頑張れてるような気がします。

これからもそんな人生だと思います。
2年後のなりたい自分をリアルに描く・・・。

もう、始まってます。

(ちなみに当時の彼女は今の妻です)