高円寺駅から、ディズに向かった突き当りに通称“馬橋通り”という道があります。
ここは青梅街道と早稲田通をつなぐ裏通りで、車の通行量も結構多い。
その割に歩行者用の通路が整備されていないし、道幅も狭い。
だから車で通行すると、歩行者がとても危ないし、
車がすれ違うときとか歩行者のことを邪魔に感じてしまうのです。


歩行者は、ただ歩いているだけなのに。


ところが自分が歩行者になったとき、
車の通行が危なくてしょうがない。
法定速度で走っていてもね。



普通に生活していても、こういうことってよくあると思います。
立場がちがうと意見が違うって、こういうことなんだなー。



お互い理解しようとしないとダメだ、ってことだね。