3つの出会い。

【出会いその1】  サカちゃん⇔神ちゃん
そもそも店長のサカちゃんと、神ちゃんは10年前からの知り合いでした。
高田馬場の同じ居酒屋で働いていました。

【出会いその2】  僕⇔神チャン
その後サカちゃんは紆余曲折を経て、ディズで働くことに。5年位前。
2年前の阿波踊りの時分、いつものようにスタッフ不足で、
サカちゃんが助っ人でお願いしたのが、神ちゃん。

その時の働きっぷりと、人柄に惚れて、何度か‘うちで働かないか?’と誘ってましたが、
神チャンはラーメン修行に没頭していまして、断念。

【出会いその3】  とり皮煮込み⇔コシ強太麺
今年になってようやく我々と働く決意をした神ちゃん。
彼の“やきとり屋が提案するラーメンを作りたい”という提案に魅力を感じ、
うちのお店で出来る可能性を追及して、試行錯誤の結果出来たのが、
“とり皮煮込みつけそば”。
ディズ定番メニューの‘とり皮煮込’を付け汁用にアレンジして
腰の強い太麺で食べてみました。

旨い!

僕自身たまにラーメンは食しますが、いわゆる通ではありません。
ましてや、それまでラーメン屋をやろう!とおもったこともありません。
本来ならディズ2号店をやるつもりでしたから。

ただ単に、僕を含めたスタッフみんなが‘旨い’と思うものが出来た。
それが“とり皮煮込みつけそば”だった。

僕にとってはラーメンというか、“とり皮煮込みつけそば”なんです。
きっと、この料理を好いてくれる人がいるに違いない・・・・。

そんな3つの出会い、そして物件の縁もあって創めたのが、野方の
‘とり皮煮込みつけそば 常吉’なのです。