ディズ10周年です。あっという間でした。
10年前、兄貴と店を始めました。若さだけがその時をささえていました。
店の2Fに共同生活をし、毎日が合宿のようでした。
オープン時のワクワク感もあり、日々はとても新鮮でした。

1年後の初夏、結婚しました。
楽しいだけの時期も終焉を迎えました。
そのころディズは決して順調とはいえませんでした。雑誌の効果で一時期は奇跡の売上を出しましたが、それもそう長くは続きません。経営に対する知識不足や準備不足のため、かえって逆効果だったような気がします。確実に浮き足だってました。

ディズ10周年です。あっという間でした。
10年前、兄貴と店を始めました。若さだけがその時をささえていました。
店の2Fに共同生活をし、毎日が合宿のようでした。
オープン時のワクワク感もあり、日々はとても新鮮でした。

1年後の初夏、結婚しました。
楽しいだけの時期も終焉を迎えました。
そのころディズは決して順調とはいえませんでした。雑誌の効果で一時期は奇跡の売上を出しましたが、それもそう長くは続きません。経営に対する知識不足や準備不足のため、かえって逆効果だったような気がします。確実に浮き足だってました。

実績のない新規の事業者に対する社会の冷たい扱いや、その弟という立場に対する周りの目にかなり精神的にやられた時期です。
絶対に負けない・・・、といつも思ってました。
今考えてみると、かなりちっぽけなことですが。
このころ、世の流れもあって経済書を読みふけっていたような気がします。

2年目の4月、兄が埼玉県蕨市の名店“キヨシ”を継ぐことになり、僕がすべてを仕切ることになりました。
今でこそ飲み屋街となってますが、ディズの周辺は当時は閑散とした商店街でした。危機感はいつも心のどこかにありました。このころに店舗移転も含めた店舗展開も考えましたが、僕自身の力不足により売上も落ち込み断念しました。
この時期は毎日のように店に行きました。家賃分だけでも稼がなければいけません。

日々は変わりません。
好くも悪くも馴れたスタッフといつもと変わらぬ仕事・・・・・。
この時期に、自分はもっと多くの人と出会ってそして、仕事をしなければいけないと思いました。

4年目の9月、境店長がひょっこり現れました。
同11月、子供が生まれました。
結婚して子供を持つと確実に人生感が変わります。
仕事とは何なのか。何の為に働くのか。
多くは、家庭のためとなるでしょう。皆さんの両親がそうだったように。
だから仕事に真剣になるのです。

年があけて1月、鳥インフルエンザが起こりました。
店をやめる覚悟もしましたが、いざやめることをリアルに考えると、どうしても納得いかない。心に整理がつかない。1年だけやる決意で臨みました。運転資金を借り入れるということをはじめてしました。トンネルの出口はあるのか・・・・。

ライブをやってみたり、商店会の会合に積極的に参加したりとにかく必死でした。
その甲斐あってか、売上は緩やかに上向きました。
妻はそんな店の状況にはなにも言わず、子供の面倒をしっかりみてくれました。
1年間の産休明けには毎日6時に起床して、身仕度をし、保育園に預け通常に勤めをこなしてくれました。そのお蔭で、ディズを続けることができました。

6年目1月、境店長が人生に一つの決断をした時期です。
僕も人生に巻きを入れはじました。かなり高速で。
めぐっぺ・のひ・べーちゃん、新生ディズ第1期安定期です。
この時期、2店舗目にむけて準備しましたが、人手不足と物件の縁に恵まれず、断念。
今考えてみれば、あの時点でやらなくてよかったと思います。全然準備ができていなかった。

7年目、2月このみやをオープンしました。
物販の楽しさ、そして難しさ、商売においてウェブというツールの重要性、
商売のあり方を学びました。

8年目、ディズが今後大きくなる為の準備期間に入りました。
この時期に多くの仕組みを整えました。経営、そして実務の“見える化”です。


9年目1月、かみチャン参戦。ディズメニューにとり皮煮込みつけそばが加わりました。
4月、本来なら新中野に2号店オープン予定でしたが、予期せぬ事態により撤退。
何度も経験してます。準備もバンタンです。ぜったい諦めない・・・。
でも2店舗目は、もしかして違うお店になるかも・・・。
5月 ビンチャン参戦。
そして、野方に希望物件出現!!
7月、とり皮煮込みつけそば‘常吉 つねきち’をオープン。
ブログでは、暑い、とか豚汁みたいだ!とかいわれながら、
なんとかがんばってます。(笑)
まだまだ課題は山積みです。・・・・・・・

そして8月8日、今日ディズは10周年を迎えました。

人は多くの人に支えられて生きています。
数多くの人との出会うこと、そしてそういった人との質の高い関係が人生を豊かにします。

僕自身今後もそうでありたい。
そして、自分が“やるべきこと”を共に実現できるような人と出会いたい。

いままで当店を御贔屓にしてくれた皆様、そして僕をささえてくれた方々、
10年間本当にどうもありがとうございました。

ママと、息子へ
いつもそばにいてくれてありがとう。
2人は、パパの存在理由です。


両親へ、
いろいろ心配かけてますが、なんとか頑張ってます。
僕を生んでくれて、ありがとう。

田舎の兄貴へ、
いつも年老いた両親を面倒みてくれて、ありがとう。
これからの人生を、僕と僕の家族と一緒に楽しく生きましょう。

“きよし”の兄貴へ
僕をこの業界に誘ってくれたこと、感謝します。ありがとう。
これからも、頑張っていきましょう。

天国のじいさん・ばあさん
子供の頃、面倒みてくれてありがとう。
今でも僕の心の中にいます。


スタッフの皆さん、本当にありがとう。
君たちに出会えたということは、僕の宝です。
特に店長境くん、君には感謝しきれない思いでいっぱいです。
なので、これからももっともっと働いてください(笑)。

皆様、これからも高円寺・串焼き処ディズ、野方・とり皮煮込みつけそば“常吉”を
よろしくおねがいします。

21.7.19      高円寺・串焼き処ディズ 大将   石塚 卓司