10年前の自分がもし、宝くじにあたっていたら・・・。

おそらく僕は仕事もせず、
貯金を食いつぶしていたような気がします。
もともと、のんびりと生きたいほうなので。
まぁ、家かマンションぐらいは買っていたかもしれません。

必要に迫られて、ここ何年か過ごして来ました。
いろんな経験を経て、そこそこ成長してきたなぁ、なんて感じるときもあります。
宝くじで当たる金額なんて、ここ4・5年でかせいでやる!
って意気込みだけは十分なほど、成長してます、ハイ。

10年前に宝くじがあたっていたら、
僕は今ほど楽しい人生をおくれていないような気がします。


お金があると、人は、何事もお金で解決します。
お金があれば、人と深く関わることもなく、
目的は達成できてしまいます。

お金がないと、人は、知恵をしぼる。
そして、人と深く関わる。
さまざまなセンスがつきます。
生きる力も必然と備わります。
人が人に魅力を感じってそういうところだと思います。


もし、仮に明日、宝くじが当たったとしても、
知恵をしぼった人生を送り続けたいと思います。


・・・僕はいま、そんな宝くじの発表を
     心待ちしてます。
   
  
  10年たった今だからこそ、切に願ってます。 
   絶対に、当たる! 絶対に!!