caf4761c.jpg
94fec262.jpg
b8abbf42.jpg




阿波踊りがおわって、高円寺の夏も一段落。
夏休みを頂きました。

行った先は鬼怒川川治温泉。
実家の兄貴と我が家族3人の一泊2日の旅でした。

旅館もよし。
日光江戸村も最高。
入場料がチョイ高ですが、朝から行けば
かなり楽しめるとおもいます。

印象にのこっているのは、
東武ワールドスクエアでのできごと。

売店のお兄さんが、くじの景品の
ヘラクレス大かぶとを子供につかませてくれたのです!!

東京ではありえないと思います。だって大切な商品だから。

おそらく子供にとって一番の思い出になったのでは?と
思っていると休みが終わって園にいくと真っ先に、
そのことをみんなに自慢していたらしい。

施設の充実だとか、
楽しさ度とかいろいろありますが、
それはただの‘手段’に過ぎません。

その手段によって心地よい関係を築くこと、
心地よい時間をすごしてもらうことが
大切なのではないか・・。

本当のサービスは‘そこに従事している人の気持ち’
なのではないかなぁと
思います。


子供にとって今回の旅行の一番のサービスは
あのお兄さんの優しい気持ちだったのかな。