高円寺 やきとりのホームラン王、串焼き処ディズの大将日記

高円寺で焼き鳥焼きながら起こる日々の出来事・考え事。

★高円寺・串焼き処ディズのfacebookページ
http://facebook.com/dizz.happy
高円寺・串焼き処ディズの最新情報を公開中です。
みんな、登録しよう!

★串焼き処ディズのメニューはぐるナビより!宴会メニューもアップ!
http://r.gnavi.co.jp/a822400/

★ブログ管理日不定期の為、お急ぎの用件は、お電話にてお願いします!
 03−3336−2545

先日、高校時代の同級生で競輪S級選手の戸辺選手(戸辺しゃん)と、 飲む機会がありました。 話題は当然高校時代の頃になるわけです。 やっぱり、その世界で一流の結果を出している人は、 人生の目標設置時期が早い。 戸辺しゃんは高校2年の時。 同じく競輪選手だった父親に相 ...

オープンして10ヶ月。 平日の昼は、新メニューのラーメンもはじめたり、 ようやく軌道に乗りつつある 野方、とり皮煮込みつけそば“常吉”。 その常吉に、心も体も実力も超大物、 k−1でもお馴染みの 武蔵さん&TOMOさん御来店!! 店長の出勤要請にも関わらず、 人 ...

26歳。 社会人として一通り仕事を覚える時期。 キャリアを積むか、転職するか・・・。 夢を追いかけ続けるか、 それともあきらめるか・・・。 今付き合っている相手と、 結婚するのかしないのか・・・。 26歳、って節目です。 僕の場合。 それまで夢追人だった僕は、 26 ...

中学校に入学して間もなく、 学級委員に選ばれ、不慣れな学校生活を送ってた頃です。 今はどうかわかりませんが、 給食の配膳台というものがあって、それは給食当番が、 給食室にもっていくのが彼らの日課でした。 ある日、その給食当番が配膳台を給食室に持っていくのを忘 ...

僕が中学校の頃は、教育姿勢がいまと全く違っていて、 いわゆる“締め付け教育”の全盛の時期でした。 まぁ、団塊の世代のジュニアということもあって、 とにかく人数は多いし(中学校の全校生徒が1500人以上) ひとクラス45人ぐらいいるし、それをまとめるには 軍隊張り ...

調べたわけではありませんが、 日本で育児休暇を用意出来ている企業って、 そんなにないと思います。 中小企業の多く、つまりほとんどの日本の企業では 女性は結婚して出産を向かえたら退社していく、のが 現状かと思います。 出産後、家計の足しを作るため、 成長 ...

すっかり年があけてしまいました。 今更ながら今年もがんばっていきたいと思います。 品格を問われる事件が多いですね。 品格って、敬意とか感謝の念とかそういったものからにじみ出る ものだと思います。 今あるスタンスは決して自分一人でなしえたものではない ...

緩やかに流れる、とても濃厚な時間。 この年になって田舎に帰るたびに思います。 ノスタルジー?忙しい現状からの現実逃避的な感情? 田舎に一人で帰ると、甘えん坊の3男坊になれます。贅沢です。 急ぎ足で去っていく、とても薄っぺらい時間。 ちょっと前まで ...

24日は我が家のクリスマスパーティー。楽しい一時もつかの間、ジュースを飲み過ぎた息子は下痢に! トイレで泣き叫ぶ息子。 たすけてー、ママ、ケーキたべたいよー、最低のクリスマスだよー、こんなんじゃ夜寝れなくて、サンタさんこないよー、たすけてー、ママ。 ケーキは ...

高円寺駅から、ディズに向かった突き当りに通称“馬橋通り”という道があります。 ここは青梅街道と早稲田通をつなぐ裏通りで、車の通行量も結構多い。 その割に歩行者用の通路が整備されていないし、道幅も狭い。 だから車で通行すると、歩行者がとても危ないし、 車が ...

ひとつ、正しいことがあったとします。 その正しいことが、ある時期や 枠ぐみのなかでは正しくない場合があります。 そういったとき、その正しさに対しての表現は 時間的な問題の場合は‘今はまだそのときではない’ というのかもしれないし、 場所的な問題の場合 ...

息子が、不意に、 ‘これ、お守りだよ’と 電王が刻まれたコインを僕にくれた。 ・・・ウン、 なんだかとても守られているような気がする。 ありがとよ。 6つになった6つの気持ちの約束    元気なきもち  楽しいきもち  素直なきもち  がんばるき ...

財布、無くした!!車上荒らしの可能性もあったので、泣く泣くカード会社に電話し、再発行の手続きをしていたその時、妻から電話が。´財布あったよ、子供が見つけてくれた´布団の中にあったそうです。でかした、息子よ!家に帰るとその財布の上に貼紙が。 いつもおん ...

サッカー少年だった子供のころ、ただ漠然と‘外国’に憧れていました。 将軍プラティニのフランス、英雄マラドーナのアルゼンチン、 そしてジーコのブラジル。 中学・高校時代はアメリカ。 あのころは教師の締め付けがひどくて、 その反動で自由の国アメリカへの憧れ。 自由 ...

かっこいいやつ。 かっこいい奴、って かっこ悪いくらい一生懸命なやつ。 心の広い奴。 あの頃の、あいつ。 かっこ悪いやつ、って かっこいいことばかり好きなやつ。 心のせまい奴。 あの頃の、自分。 もしかして、君? ...

10年間、お店に立って確認したことですけど、 やっぱり僕は、接客も人と接するのもあまりうまくなかった!(笑) なんどか接客の本とか、読んだりしましたが、 どうしても、自然な感じにならない。 特に笑顔が!! 残念ながらいつも怒っているようにいわれる(笑)。 そ ...

最近はあまり見かけなくなりましたが、 藤本義一氏が若かりしとき、 映画関係の就職活動の質疑で“プロとアマの違いはなにか”と問われて、 こう答えたそうです。(たしかこんな感じ。) ‘プロは、やりたくないこともやるから、 いずれ本当にやりたいことができる。 ...

居心地の良さは、与えられるものではなく自分で創るものである・・・なんていっちゃたりなんかして。 ...

力が入りすぎると、周りが見えません。 体も動きません。 何も聞こえません。 力を抜くと、いろんなものがよく見える。 手を抜くのではなく力を抜く。 〜でなければいけない、という生き方より、 〜であるべきだ、というぐらいの方が疲れない。 気合いは大切だけど、 ...

3つの出会い。 【出会いその1】  サカちゃん⇔神ちゃん そもそも店長のサカちゃんと、神ちゃんは10年前からの知り合いでした。 高田馬場の同じ居酒屋で働いていました。 【出会いその2】  僕⇔神チャン その後サカちゃんは紆余曲折を経て、ディズで働くこ ...

このページのトップヘ